本文へスキップ


本文へスキップ


糖尿病薬メトホルミン(販売名:メルビン、メデット等)の
癌予防効果が注目されています。



  千里中央駅前クリニックtop > 知って得する生活習慣病の話top > 糖尿病に関わるお話 > メトホルミンの癌予防効果について


メトホルミン(販売名:メルビン、メデット等)および他のビグアナイド薬(ブホルミン;販売名:ジベトス等)が、肺癌や膵臓癌、大腸(結腸直腸)癌、乳癌など各種癌の予防に有効である可能性が示唆されています。
  
  
8,000人異常を約10年間追跡したスコットランドでのコホート(前向き)研究では、全癌の罹患率はメトホルミン投与群では7.3%、メトホルミン被投与群では11.6%でした。
  
  
また、60,000人以上を対象としたイギリスの別のコホート(前向き)研究では、
全癌のリスクが、スルホニル尿素剤(販売名:アマリール、ダオニール等)投与群やインスリン投与群と比較して、メトホルミン投与群で最も低くなることが示されました。



糖尿病患者さんには、癌の発症が多いことが知られていますが、

長期間飲む薬だからこそ、しっかり吟味して選びたいものですね。





参考文献:

Metformin Prevents Tobacco Carcinogen–Induced Lung TumorigenesisCancer Prevention Research. September 2010 3:1049-1052.

Metformin Suppresses Colorectal Aberrant Crypt Foci in a Short-term Clinical TrialCancer Prevention Research. November 1, 2010 3:1451-1461.

Metformin and Other Biguanides in Oncology: Advancing the Research AgendaCancer Prev Res September 1, 2010 3:1049-1052.

New users of metformin are at low risk of incident cancer: a cohort study among people with type 2 diabetes. Diabetes Care. 2009;32(9):1620-5. Epub 2009 Jun 29.

The influence of glucose-lowering therapies on cancer risk in type 2 diabetes. Diabetologia. 2009;52(9):1766-77. Epub 2009 Jul 2.