千里中央駅前クリニック
阪大病院などに在籍する専門医が千里中央に集結。

知って得する生活習慣病の話

 トップページ
 
 
 
 
 
   千里中央駅前クリニックtop > 知って得する生活習慣病の話top > その他の病気に関わるお話
 



■H26/4/19  「骨粗しょう症の検査と治療New!
 5月より、大阪大学 整形外科医師による 「整形外科外来」が始まります。また、外来開始に伴い、DEXA法による骨量測定装置を
 導入しました。DEXA法での骨量測定や、特に女性に多い「骨粗しょう症」について、治療方法
薬、骨を強くする生活習慣などに
 ついて解説しています。

 詳しくは >> こちら をご覧ください。




■11/5 「過敏性腸症候群」を掲載しました。New!

 過敏性腸症候群は、下痢や便秘など、便通異常を伴う腹痛・腹部不快感が繰り返される疾患で、ストレスと関連があるとされて
 います。過敏性腸症候群に対する漢方薬を用いた治療についてまとめました。

 詳しくは、こちら をご覧ください。




■10/24 「治験のお知らせ」を掲載しました。
 当クリニックは「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(厚労省)」の要件を満たしており、阪大病院等に所属する
 内科系専門医と連携して、高血圧、糖尿病、高脂血症、気管支喘息などの新薬を用いた臨床試験(治験)を行っています。
 治験についての概要や、患者様にとってのメリット、デメリットなどをわかりやすくまとめました。

 詳しくは、こちら をご覧ください。




■3/12 「5つの生活習慣の改善で、ガンのリスクが低下」を掲載しました。
 国立がん研究センターが、生活習慣とガンの罹患率を調査した結果を発表しました。禁煙、減塩、適正体重の維持、節酒、適度な
 運動等が推奨されています。

 詳しくは、こちら をご覧ください。

 


■2/1 「鉄分の摂り過ぎで、心臓病のリスクが増加」を掲載しました。
 鉄分や亜鉛の摂取量と心臓病による死亡率を調べたアメリカの研究で、鉄分の摂取量が多いほど、心臓病のリスクが増加する
 ことが示されました。

 詳しくは、こちら をご覧ください。




■1/23 「睡眠時無呼吸症候群(SAS)で、認知症のリスクが増加」を掲載しました。
 睡眠時無呼吸症候群(SAS)があると、認知症のリスクが約2倍に増加するという研究結果を、カリフォルニア大学の研究チームが
 発表しました。睡眠中の無酸素状態が、脳の認知機能に悪影響を与えると考えられています。

 詳しくは、こちら をご覧ください。




■1/20 「睡眠時無呼吸症候群(SAS) - CPAP治療で、血圧、脂質異常、HbA1cが改善」を掲載しました。

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の患者さんでは、メタボリックシンドロームの有病率が高いことがわかっています。
 イギリスの研究チームが、SASに対するCPAP治療が、血圧等の生活習慣病の改善に繋がるとの研究結果を報告しました。
 
 詳しくは、こちら をご覧ください。




■H24/1/6 「睡眠時無呼吸症候群(SAS)と生活習慣病」を掲載しました。
 
居眠りによる交通事故で注目を集めた「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」は、高血圧や糖尿病などの生活習慣病と大きく関わって
 います。SASの原因や検査、治療法について、わかりやすくまとめました。

 詳しくは、こちら をご覧ください。




■12/20 スタチンが、インフルエンザ重症化の予防に役立つ?」を掲載しました。
  高脂血症改善薬のスタチンが、インフルエンザの死亡率を低減させるという解析結果が発表されました。

  詳しくは、こちら をご覧ください。




■11/15 「帯状疱疹と水痘ワクチンについて」を掲載しました。
  強い痛みや、場合によっては麻痺や難聴が残ることもある帯状疱疹。水ぼうそうと同じ、水痘・帯状疱疹ウイルスによって
  引き起こされます。帯状疱疹の予防には、水痘ワクチンが有効です。

  詳しくは、こちら をご覧ください。




■10/31 「肺炎と肺炎球菌ワクチンについて」を掲載しました。
  死亡原因第4位の肺炎、その原因の30-60%を占めるといわれている肺炎球菌についてまとめました。
  

  詳しくはこちら をご覧ください。




■8/1 神経を癒すビタミン・・・ビタミン12の働きは?」を掲載しました。
  
  手のしびれ、ピリピリ感など、末梢神経障害の際に神経を修復する作用があるビタミン12。
  
末梢神経障害と、ビタミン12に関する研究データをまとめました。
  
  詳しくはこちら をご覧ください。




■H23/2/9 血液検査結果の解説ページ」を掲載しました。
  ご自身の検査結果と見比べて、必要でしたら当クリニックもしくはかかりつけ医にご相談ください。
  
  当クリニックでは「血糖値が少し高かった」「コレステロール値が高かった」など、
  会社や他施設での健康診断結果内容についてのご相談(診察、管理栄養士による食事指導など)も受け付けております。
  お気軽にお問い合わせ(TEL:06-6318-5745)ください。




千里中央駅前クリニック
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2 千里ライフサイエンスセンター3F TEL.06-6318-5745 FAX.06-6318-5746


Copyright(c)Senrichuo Ekimae Clinic. All Right Reserved.