千里中央駅前クリニック
コレステロールと中性脂肪にどう向き合うか
  脂質異常症とは 脂質異常症の分類 コントロールの目標値 生活習慣のポイント 治療薬 受けたい検査  

 千里中央駅前クリニックtop

 知って得する生活習慣病の話top > 脂質異常症に関わるお話 > コレステロールと中性脂肪にどう向き合うか >  脂質異常症の治療薬



  脂質異常症の治療薬

    スタチン   
 スタチンは、現在最もよく用いられているスタンダードな高脂血症治療薬です。
 肝臓でのコレステロール合成を抑える働きがあり、強力にLDLコレステロールを低下させます。

製剤名

一般名

メバロチン錠 プラバスタチン
リポバス錠 シンバスタチン
ローコール錠 フルバスタチン
リピトール錠 アトルバスタチン
リバロ錠 ピタバスタチン
クレストール錠 ロスバスタチン

 比較的最近になり開発されたリバロやクレストールは、他の製剤に比べてLDLコレステロールの低下作用が強く、
 またHDLコレステロールの増加作用も認められています。

 ★メバロチン、ローコール、リピトール、リバロには抗酸化作用が認められています。LDLの酸化を抑制し、動脈硬化の
 進展を予防する作用が期待できます。
 ▣ 真の悪玉・・・酸化LDLについて>>詳しくはこちらをご覧ください

 ★スタチンには冠動脈疾患や脳血管疾患の予防効果があることが多くの研究で明らかにされています。これは、LDL
 低下作用に加えて、動脈硬化性病変が破裂して血栓が形成されるのを防ぐ作用(プラーク安定化作用)によるものと
 考えられています。
 ▣ プラーク安定化の重要性について、詳しくは>>こちらをご覧ください

 ★日本人7,832名を対象に行われた大規模臨床試験(2005年)*では、プラバスタチン投与により、対象者のLDLコレステ
 ロールが平均18%低下し、心血管イベント(心臓発作、心筋梗塞 等)が33%抑制されました。さらに5年後の調査では、
 脳血管疾患(脳卒中、脳梗塞 等)の発症率、総死亡率の低下も認められています。
 *Nakamura.Hら MEGA  Study; Lancet,368:1155-1163,2006

 ▣ TOPICS!糖尿病患者さんへのスタチン療法について>>こちらをご覧ください

 なお、スタチンは全世界で広く使われており極めて安全性の高い薬剤ですが、まれに副作用を起こすことがあるため、
 服用開始当初は血液検査等で注意深く観察する必要があります。




     小腸コレステロールトランスポーター阻害薬
 小腸での食事および胆汁中のコレステロールの吸収を阻害して、便中に排泄させます。コレステロールの低下作用は
 比較的弱く、スタチンが筋肉痛のため使用できない場合等に選択されます。

製剤名

一般名

ゼチーア錠 エゼチミブ




     フィブラート系
 肝臓での脂肪酸の合成を抑制することで、血中の中性脂肪値を低下させるお薬です。加えて、HDLコレステロールの
 増加作用もあります。

製剤名

一般名

リピディルカプセル/錠 フェノフィブラート
トライコアカプセル/錠
ベザトールSR錠 ベザフィブラート

 脂質異常症の患者さんを対象にしたリピディルカプセルの市販後調査(臨床試験)では、リピディルの服用で中性脂肪が
 3354%程度低下し、HDLコレステロールが2567%程度上昇することが確認されています。
 (あすか製薬 リピディル市販後調査より)

 ★原則として、フィブラートとスタチンは併用ができない等の制約があります。また、副作用として肝機能検査異常
 (ASTALT、γGTPの上昇 等)が現れる場合があるため、注意が必要です。




     多価不飽和脂肪酸
 魚油に多く含まれるEPAのお薬で、肝臓での中性脂肪合成を抑制します。


製剤名

一般名

エパデール イコサペント塩酸エチル(EPA)

 ★日本で実施した大規模臨床試験*では、中性脂肪の低下、HDLコレステロールの上昇、抗血小板作用によると
 考えられる冠動脈疾患の予防効果が証明されました。

 *Yokoyama.Mら The Japan EPA Lipid Intervention Study.  Lancet,369:1090-1098,2007




     ビタミンE
 ビタミンEは、LDLコレステロールの酸化を抑制する「抗酸化作用」をもっています。酸化したLDLLDL受容体に結合
 できないため処理されにくく、また血管壁内に蓄積しやすいため、動脈硬化を促進する「真の悪玉」と呼ばれています。

 ビタミンEは、この酸化LDLの増加を防ぐことで動脈硬化を防ぐと考えられています。
 ▣ 酸化LDLについて、詳しくは>>こちらをご覧ください

製剤名

一般名

ユベラ錠 トコフェロール酢酸エステル





千里中央駅前クリニック 内科 糖尿病内科 循環器内科